FC2ブログ

11月13日 厳夜祭

2010年11月13日 神戸大学国際文化学部D棟にて

                           写真:経4回Iさん、   文:農4回ジェーン


神戸大学の夜間主の文化祭、厳夜祭が開催されました!!

我々、ささやまファン倶楽部は篠山の美味しいものを提供すべく、また、学生同士の連帯感を高めるべく、
「創作小料理屋 まだお」と共同出店しました!!!


何がすごいかって、シェフが「こんなん食べたい!」って言ったらなんでも作ってくれるんですよ!

文化祭には珍しく、1皿300円とか500円とかお高めだけど、これが出るんだな~

やっぱり本物にはみんなお金出してくれるんだね

ちなみに、「まだお」は、「まるで駄目なおっさん」の略で、
オーナーは神大モダン・ドンチキの社会人である、ぽん太さんです。

101114 酒
お店の外装です。
まだおの看板が渋い!!

101114 準備
準備中。。
丹波栗のLサイズを剥いています。
この後、流血事件が 汗
右のあずにゃんは農4回で2日後に卒業論文の中間発表を控えながらも手伝ってくれました!

101114 展示
ささやまファン倶楽部の展示。
間に合わないかと思ってまじ焦ったっっ
みんなの協力のおかげでなんとか仕上がりました!
今までの活動の写真、張り出したよ


101114 米
真南条の営農組合の特別栽培米もしっかり販売。
㌔600円でした。
本日、使用の減農薬米です。
ごはんものよく売れました。
このコシヒカリを土鍋で炊くんだから間違いなし!!


101114 井上
本日の料理長。農4回生の中では知らない人はいない彼。
一人暮らしなのに4つの鍋と4つの包丁を持っている。
自慢の腕を振るいます。


101113枝豆
これ、ほんまいいでしょ!!
我々が真南条で旬のときに仕入れた、丹波黒豆の枝豆です。
しかも、こだわりの皆で手作りした、竹器に、学館の横に生えてたイチョウを添えて。
個人的には、お客さんに、枝豆のうんちく言いながら出せて楽しかった。

101114小寺
本日の皿洗い王、K君。
地道に暗いグランドの横でひたすら洗って往復してくれました。
多謝!!

101114おばんざい
シェフのおばんざい。1盛り200円で、3種盛りが500円。
選べます。ガンガンでたなぁ。
お酒が付けたくなる、うまい戦略。


101114 豚キムチ
豚キムチ製作中、経4回のIさん。
盛り付けの横顔がりりしいです。
ピンクのパーカーは厳夜実行委員会の証。
忙しい中、時間を割いてきてくれました。
手作りの梅酒もご提供!!

101114 お客さん
店内の様子。盛り上がってますね~~
ひたすらお客さんにおごってもらった定員さんもいるようで… 笑

101114 みよちゃん
農4馬術部のNさん。「ぜんざいつくる~」と
材料持参で参戦。
3種類のお持ちが入った手の込みようでした!
ほっこりあったまる~~~

101114 朝市
厳夜祭は、オールナイトお祭り。
朝、5時半からは地元の方向けに朝市が催されます。
ささやまファン倶楽部もお米を出品~~
2袋売れました!!
来年は販促も兼ねて、ビラもお客さんに手渡したいところ。

この後は、7時にラジオ体操があって、実行委員会、模擬店のみんなで写真を撮りました!
1晩を共にやりぬいた、というだけで生まれる連帯感…

すばらしい、すばらしいよ、厳夜祭!!

また、来年もやりたいですね~~

以上、農4回ジェーンでした!!

以下、農3回のみっふぃーから感想と意気込みもらってます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


忙しかったけれど、お客さんに喜んでもらえてうれしかったです!来年はもっと料理のレパートリー増やして参加したいと思います。Iさんの料理を頂く時間がなかったことが唯一の後悔です 笑 (みっふぃー)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sasayamafc

Author:sasayamafc
兵庫県篠山市の農村に継続して関わる学生サークルです。神戸大学農学部の農業・農村プロジェクト演習をきっかけに、農村の疲弊感や高齢化の現実を肌で感じ、なんとかしたい、篠山を盛り上げていこう!と学生有志で結成。主な活動内容は、篠山市真南条上集落の由利山の整備。5年後の桜の名所を目指して、回遊路を設置中。その他、農村の負担にならない、都市農村交流の在り方を模索中。2010年9月、結成。ML登録メンバーは農学部生を中心に約20名(2011年6月現在)。

会員募集中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR